2013年2月アーカイブ

多額の借金を背負ってしまい、利息の返済だけでも二進も三進も行かない方、あるいは多額の借金に押し潰されそうになってしまいそうな方は、その悩みを人には打ち明けられずに1人で背負っているケースが多いかと思います。
ですがなかなか素人が背負い込んで解決出来る問題ではありません。
とにかく1日でも早く、債務整理を行って身辺を身軽にして、新しい生活に向かって歩き出していくことが重要です。

債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理、特定調停、の4つが挙げられますが、いずれにしましても、なかなか1人の力で解決するのは難しいでしょう。
債務整理を個人で行う際には、サラ金業者などの債権者との間での話し合いや、交渉を行う必要がありますが、相手はある程度法を知り、また法の裏も知り尽くしたプロです。法務部で、関連する判例の研究も行っているでしょう。
ですので、法にも明るくない個人が、プロと交渉などを行っても上手くいかないでしょう。

幸いに最近では、全国各地に、地元の事情に精通した、債務整理のプロの司法書士が事務所を構えているので、1人で悩むことなく、プロの法律家に一任して、1日も早く安定した生活を取り戻すべきです。

もし費用の支払いが困難な状況の方であっても、通常は相談のみであれば無料で聞いてもらえる場合が多いですし、その後の手続きの費用も、無理のない分割払いができる事務所も多いです。
そして、生活保護を受けておられるかたであれば、法テラスの利用をすれば、費用を立て替えてもらえるうえ、その償還も免除される場合もあります。まずは、費用の心配はせずに、なるべく早く相談されることをお勧めします。

借金が返せない状態になってしまったとき、検討すべきなのが債務整理という方法です。
社会的な制約が課せられるデメリット、借金がなくなるというメリット、両方を比較してどちらの方法がふさわしいか、考えておくことも大切です。
実際に債務整理という方法をとるときは、思い切った決断が求められるでしょう。
また、実際に債務整理をやってみると過払い金の問題にぶち当たるときがあります。
過払い金とは、払いすぎてしまったお金のことです。
場合によっては返還してもらえることがあるので、知っておいたほうが良いです。
債務整理や過払い金の問題については、右も左もわからない人がほとんどではないでしょうか。
そんな方には、司法書士に相談されることをおすすめします。
司法書士は弁護士よりも相談費用が安いです。
大阪で債務整理や過払い金の問題を相談したい方は、司法書士事務所を利用すると良いでしょう。
後悔しないためにも、良い司法書士に出会うことも、とても大切なことです。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja