大阪で債務整理、過払い請求することの意味

| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪で債務整理と過払い請求を行うことの意味はかなりあります。
債務整理というものの中には、任意整理というものがあります。
最も気軽に行えるような債務整理の方法です。
ただし、その任意整理の場合は借金の元金を減らすことはできないようになっています。
一般的に、利息分だけをカットしていくことができるのです。
年利が18パーセントや20パーセントの場合は、
その利息の支払い分のみをカットできるという方法なのです。
もちろん、借金の返済総額から18パーセントや20パーセントが減りますので、
返済は楽にはなります。

ただし、もっと減らしたいと考えることもあるでしょう。
そういった時は司法書士へ相談してみるべきです。
司法書士では借金自体を減らせる方法を提案してくれるようになっています。

具体的には、過払い金の有無も探ってくれます。
過払い金が発見をされますと、借金額から減額していただけるようになります。
ですので、任意整理でありましても、
過払い金がありまして請求をすれば借金自体の減額が期待できるのです。
司法書士はそういったこともできます。
大阪には特にそういったことが得意な司法書士が多い、
という特徴もありますのでお勧めできます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sinclairaction.com/blog/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、webmasterが2013年1月 1日 15:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪で債務整理、過払い請求することはメリットが多い」です。

次のブログ記事は「メリットの多い大阪での債務整理、過払い請求」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja