2012年8月アーカイブ


私の大阪に住む知人は、ギャンブルなどでかなりの借金があったため、いざ好きな人と
結婚したいと思った時に、それを言い出せなくて悩んだようですが、このままではいけないと、
思い切って専門家に債務整理を依頼することで、ようやく借金問題とはおさらば出来て、
幸せな結婚生活を送れるようになったそうです。

このように借金問題があると毎日を楽しく過ごせないので、厄介ごとは早く
片付けてしまうことをおすすめします。
長年にわたり借金を返済してきた人は、大抵、法律の範囲を超えて
払いすぎていることが多いので、過払い金返還訴訟を起こせばお金が返ってくる
可能性があります。

過払い金とは、そのものズバリ貸金業者に支払い過ぎたお金のことで、
自分で書類を集めて訴訟を起こすことも出来なくはありません。
しかし専門知識がいるので難しいため、お近くで評判の良い弁護士、または
司法書士に相談して、債務整理を任せる方が良いでしょうね。
相談は無料というところも多いため、まずは相談してみてはいかがでしょうか?


借金はせずに済むのが一番良いのですが、時には急な出費が必要となってしまうこともありますし、高価な買い物をするときはローンを組むことも多いものです。

借金があっても順調に返済できれば問題はないのですが、長い間には病気や怪我で働けなくなってしまうこともありますし、不景気ということもあり、思ったように収入が得られないこともあるものです。

そして、便利さからつい使いすぎてしまったり、ギャンブルや浪費で借金を増やしてしまっている方もまた多いものです。

借入を繰り返して多重債務に陥ってしまうことも少なくないですが、借金問題は放置しておくとますます深刻化してしまいますので、返済が難しいのであれば、債務整理を検討するのもおすすめです。

東京では、債務整理や過払い金請求の相談に応じてくれる司法書士が多く存在しますので、借金で困ったときはまずはそういった専門家に相談し、自分に合った方法で借金問題を解決していきたいものです。


現在、日本は不況で会社員の給料も上がらず、または時には下がることもあります。また会社が倒産したりして職を失う人もいます。

そして日々の生活費も苦しくなり、いろいろな消費者金融のほうからお金を借りて生活費に当てます。そしていろいろなところから借りすぎて借金を返済することが困難になってしまいます。

このように多重債務に陥った場合は専門家の力を借りて債務整理をするべきです。

そして消費者金融の利息は高く、またかつての利息は利息制限法に定める利率を超える利息でした。そしてこの利息制限法の定める利率を超える場合はその超える部分は無効なのでこれを元本に組み入れて債務整理します。そしてその部分が元本より多い場合は払い過ぎになっているのでこの部分を取り戻すことができます。これを過払い金返還請求と言います。

債務整理を専門家に頼むことで借金をどうしようかと考えていた方が債務整理した結果借金が無くなるどころかお金が戻ってくることもあるので早めに専門家に相談するべきです。

そして関西地方の方は西の大都市である大阪の弁護士や司法書士に頼むのがいいでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja